2015年04月16日

制服で卒業式へ


 3月末のフェースブック(SNS)に、北海道連盟帯広第4団からこのような記事投稿がありました。

「十勝方面の多くの小学校は、今日が卒業式でした。帯広第4団のスカウトがボーイスカウトの制服を着て、卒業式に出席しました。こちらの地域では、卒業式には中学校の制服を着用するのが通例なのですが、『小学校1年から6年間がんばって活動してきたから、ボーイスカウトの制服を着て式に出席したい』と、自分で決断し卒業式に臨みました。堂々とした姿に感動しました!卒業おめでとう!」

 聞けば、スカウトからご両親に相談があり、その連絡を受けた所属団の清水団委員長は、「制服着用で卒業式に臨むと連絡が来たときは、驚き、うれしさ、若干の不安」があったそうです。

 この記事と共に、小学校の前で敬礼する写真も添えられていました。フェースブックでは、他にも全国各地で卒業式に制服姿で列席したスカウトの写真が紹介されていますが、しかし、女子スカウトは初めてです。スカウト活動大好きな、活動に誇りを持つスカウトが、卒業式に制服で出席する姿にはとても感動を覚えます。恐らく、ご両親や彼女を育んだ指導者の皆さんも、同じ想いでしょう。
帯広4卒業写真.jpg
 ちなみに、このお嬢さんが卒業した小学校のある池田町は、帯広市のお隣です。池田という町名は池田農場があるからで、明治時代、池田仲博侯爵(旧鳥取藩主)らが払い下げを受けてこの農場を開いています。その池田侯爵のご子息は、戦後、ボーイスカウト日本連盟の国際委員長でした。この事にも、ちょっぴりとボーイスカウトとのご縁を感じます。

 卒業おめでとうございます。そして、中学校入学おめでとう!これからもスカウティングを楽しんで下さいね


posted by 日本富士スカウトクラブ広報 at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | EverONwardの会
この記事へのコメント
感動した!!
すばらしい。涙が出るほど感動した!
Posted by 古参スカウト at 2015年04月23日 08:47
感動した!
堂々とした制服姿での卒業式。涙があふれ感動した。単純?だけど、勇気を出してくれてありがとう。このような子供たちがいっぱいいてスカウティングを好きになってくれると思うだけで、とてもうれしい!
私ももっと勇気を出そう!
Posted by 古参スカウト at 2015年04月23日 08:55
自分で考え、自分で決めてユニフォームにしたのですね。ちょっぴち勇気も必要じゃなかったのかと思います。私の場合には、考えた事もありませんでした。活動の末端につらなる一人として、彼女の快挙はとても嬉しい。
私も同様に、涙腺が緩みました
Posted by 匿名希望(笑) at 2015年04月24日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120015907

この記事へのトラックバック