2014年09月04日

平成26年8月30日 EverOnwardの集い(EO会) 平成26年8月30日 EverOnwardの集い(EO会) 平成26年8月30日 EverOnwardの集い(EO会)

EverOnwardの集い(略称EO会)は、年2回、日本記者ク
ラブにゲストをお迎えして講座を開催していますが、今回
は「たまには食事をいただきながらの集まりを」とのご希
望が多くありましたので、今回は「残暑払い」として開催
致しました。この日は、日本記者クラブ小会議室で名門
レストランアラスカのビュッフェスタイルの食事をいただ
きながらの集いです
画像


 会は大石和夫EO会会長の挨拶で始まり、阪下朝一氏の
乾杯でEO会の初めての「残暑払い」が開始されました。
画像


画像

 この日のメインゲストは、日本オールドスカウトクラブ
副会長の渡邊宗男氏で、戦前の少年団に加入された時のお
話や、日本連盟再建時に皇居前で開催された第一回ボーイ
スカウト全国大会にスタッフとして参加された時のお話、
戦後再建時の日本連盟本部が京橋の千代田生命会館ビルの
一角に置かれ、事務局長の岡本礼一氏と共に働いたこと、
GHQの放出品を置くために新橋第一ホテルの向い側の電
車高架下に倉庫を兼ねた需品部を開設したお話、その他戦
後混乱期の日本連盟の事務所の推移など、貴重なお話の数
々をお聞かせいただきました。
(参考:日本富士スカウトクラブブログ2011年12月6日参照)
画像

 その後、1955年に第8回世界ジャンボリー(カナダ)に参
加された鈴木高氏が、来年派遣60周年を迎えられますの
で当時のお話を中心に思い出話をいただきました
画像

 また、日本のボーイスカウト運動史には欠かせない山
口勝治先生、中村知先生の思い出話などを山口先生のご
子息陽氏や、中村先生の娘婿の粕谷信夫氏を初めとして
参加者の皆様から沢山いただきました。さらに、参加の
矢島巖氏からは「ちーやん」の肉声のお披露目がありま
した。

 今回の残暑払いには、滋賀県、愛知県、栃木県など遠
方からの参加者もいて、予定時間を大幅に過ぎて話は尽
きない有意義な時間を過ごしました
画像

画像
posted by 日本富士スカウトクラブ広報 at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | EverONwardの会